読売新聞、Web記事の“生成AIへの学習利用”を禁止に 利用規約を改定 スクレイピングなどもNG ほか│ソーシャルペンタゴンNews(2024年1月)

未分類

サービス

読売新聞、Web記事の“生成AIへの学習利用”を禁止に 利用規約を改定 スクレイピングなどもNG

禁止事項として新たに3点を追加。「データマイニング、テキストマイニングなどのコンピュータによる言語解析行為」「クローリング、スクレイピングなどの自動化した手段でデータ収集や抽出、加工、解析、蓄積などをする行為」「生成AIなどに学習させる行為、生成AIなどを開発する行為」を禁じた。

これらの禁止事項を含めた情報解析のために、同メディアの記事を利用したい場合は、読売新聞とライセンス契約を結ぶ必要があるとしている。

生成AIを巡っては、米The New York Timesは2023年12月に米Microsoftと米OpenAIを著作権侵害で提訴するなど、新聞業界は反発している。The New York Timesは「両社が記事を無断利用し、AIモデルをトレーニングした結果、購読料や広告などによる収入が奪われる」などと主張している。

ゆうちょ銀行、現金の払込手数料を廃止に サイトの利用規約の更新に注意

ゆうちょ銀行は1月22日、窓口やATMで現金での払い込みを行う場合の手数料を廃止した。ゆうちょ銀行では2022年1月、現金での払い込みに手数料がかかる価格改定を行っていた。

1月22日現在、ECサイトの利用規約や通販の同梱物では、「ゆうちょ銀行で現金での払い込みを行う際に手数料が発生する」という注意書きが、引き続き掲載されているケースが多い。更新する際に注意が必要だ。

口座からの払い込みや、ATMでの払い込みの件数が増加し、窓口業務が軽減されたとしている。こうしたことを受けて、現金での払い込みにかかる手数料を廃止することに至ったという。

コメント

タイトルとURLをコピーしました